前髪が薄い女性の原因と育毛剤の選び方

知らない間に増えていた白髪・薄毛

歳はとってきましたがとりあえず40歳前半です。同級生やちょっとし年上の人や歳下の人はほとんど白髪がないように見えるのはきのせいでしょうか?

 

白髪が増え始めたのは40歳ごろからです。まだ若白髪と思ってしまったのですが親から話を聞いたところ母親も40代から白髪になっているので遺伝かと思い仕方なくこれから白髪が増えたらしっかりと染めようと決めました。

 

髪の悩みがそれだけならばいいのですが、まだまだあったのです。
まずは生まれつき髪の毛が細く、ある1部にだけくせ毛のようになっているためそこだけはしっかりとかしていてもはねてしまいかなりスプレーをまき何とかしています。

 

そして普通にとかしているのですが抜ける髪の毛が多いことです。風呂場に何本もの髪の毛があり他にも私の髪の毛がよく落ちているようです。

 

もう1つ最近気になってきたことは前髪が薄くなったことです。
昔の学生時代は髪の量が多いと良く言われたぐらいですが、私が髪の毛をセットするときよくみると前髪が薄く感じたのです。

 

髪型はしばらないとくせ毛もありお化けのようになってしまうのです。しかし、カットしたい時はかなり短くしてスプレーを多量に使います。それからまたのびたら縛ることの繰り返しです。

 

現在は1本では縛れないため2ヶ所にわけなんとか縛っています。本当に今は縛らないとすごい女性、怖い女性のように思えるぐらいです。

 

しばらく縛っていなかったので前髪も少しは増えたかと思うのですが、白髪の方が前髪にあり薄くなっているかどうかはきにすることはありません。
そのため、かなりの薄毛になったらたいへんです。男性用はよく売ってありますが育毛剤 女性用はが少なく思います。できたらもっとたくさんお店に抜け毛が気になる人用の商品を置いてほしいと思いました。

 

髪のパサつきをおさえる方法

 

年齢とともに、髪の毛のパサつきが気になる方もいると思います。今回は、そんな髪の毛のパサつきを少しでも改善するための方法を教えます。

 

まず、髪の毛の洗い方ですがシャンプーはゴシゴシと力強く洗うのではなく、指の腹で頭皮の根本を優しく洗うことが大切です。髪の毛を傷つけず、切れ毛対策にもなります。

 

そしてシャンプーの後にトリートメントをすることを忘れないでください。トリートメントをするのは面倒だと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、毎日のトリートメントで髪質改善する方は多いです。トリートメントのあとはリンスです。リンスを数分髪の毛につけたまま放置すると、髪のつやが変わります。

 

また、髪の毛の乾かし方にもコツがあります。髪の毛にドライヤーをかけすぎると、頭皮も髪の毛も傷つけてしまうので、ある程度タオルで拭いておくことが必要です。

 

タオルで拭いた後はドライヤーのホットで髪の毛を乾かしていくのですが、表面を乾かすのではなく、内側を乾かすイメージで乾かしましょう。ある程度ホットで乾かしたら、仕上げに表面も合わせてクールで髪の毛を乾かしていきましょう。

 

クールで仕上げをすることによて、髪の毛のボリュームをおさえ、パサつき予防をすることも出来ます。
最後に、洗い流さないトリートメントを髪の毛になじませて、眠れば次の日パサつきがおさえられていること間違いなしです。

 

また、紫外線に当たり続けたり、こまめに髪の毛を櫛でとかさなかったり、ストレスや疲れなどで髪の毛のパサつきは進行します。日頃の体調管理をしっかり行うことが出来るとより良いです。

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ